FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comment

No title

何気ない一つ一つのパーツも、色んな人がそれぞれに考え抜いてデザインされたのだしょうね。
ひびきさんのお写真には、今まで誰の被写体になったことが無いであろう物が沢山あって、観ていて厭きません。
でも狸は怖い。

No title

un giornoさんこんばんは^^【誰の被写体になったことが無い】こんなモノ、こんなモノ。。。どうカッコよく撮ってやろう(笑)なんて思うヤツはおそらく変人だからでしょう(笑)
この前白い鍋にゆで玉子を入れた瞬間『お、面白いな、写真になるね~』と言ったらうちのかみさん引いてました(笑)
これをどう撮ってやろう?と考えるのはクセですね^^身の回りをくまなく撮りたい。。。やっぱり地味なんですよ(笑)

No title

こんばんは。
スキマ・・・社会にも色々なスキマがありますね。
恐らく写真という行為に対しては、モチーフは無限にあるのでしょうね。
私も最近は、目に見えているものよりもその雰囲気とか空気感を撮りたいと
悪戦苦闘しています。

No title

Sacraさんこんばんは^^
そうですモチーフは無限です^^自分は大作狙ってないので(笑)というのも植田正治が『六切に伸ばすプリントは滅多にない』という言葉を聞いてあぁ、いつでもなんでも撮ったらいいんだ!というところからやたら写真が増えてますから(笑)
目に見えないもの。空気感、これが一番難しい。被写体がなんであれ、その時の自分の時代が写っていれば成功するような気がします。写真を撮って年月が経ってその写真の方から時代を見せてくれたら。。。そんな写真はなかなか(^-^;そこまでたどり着きたいです^^
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。