スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青春の後始末


photo by sutera

4/24 京セラドームが俺の氷室京介卒業式でした。
氷室京介との出会いは13歳、音楽に興味なかった子を見事にクソガキに変えたのはANGEL でした。
20年間追い続けた背中。こだわり続ける姿。写真を始めてプロになって。。。親に教わるように背中を追い続けた20年間、俺の夢も終って、24日最後の背中を見てきました。
20年間の思い出、悩みが走馬灯のように歌と共に流れていった。
青春はいつまで青春なのだろう?終わる瞬間なんてわかるのかな?。。。最近そう思っていました。今は33歳、がむしゃらに生きてきてあの背中を見て

夢は終わった。あの夜、自分の青春も終わった

今を自分らしく、生様を誇れるように、大切なモノを守れるような。そんな男になれるように、これから大人になっていこうと思います。


スポンサーサイト

休日サイクリング







あたたかい日曜の午後はサイクリングして海へ。
白い砂浜に青い海は大阪には無いけどなかなか楽しい1日だったな。。。
今回カメラは持たず単純にブラブラしたけど結局スマホで撮る(笑)初めて使ってみたけどけっこうちゃんと写るな~。

少し遅れたバレンタイン



仕事から帰ったら、インフルエンザで倒れていた5歳のチビが少し遅めのバレンタインチョコをくれた。
娘でよかった。と心から思うんです。絶対嫁に出したくないもん(笑)

喫茶店のら猫



喫茶店で飼われているのら猫
うちの嫁は社交的ではないと思っていたら、家の近くの喫茶店の常連になっていた。なにやら喫茶店の前で産まれた子猫をマスターが世話をしていて、その子猫に会うために通っていたらいつの間にか子猫関係なくただ珈琲を飲みに行くほどマスターと仲良くなったらしい。
子猫はもう子猫とは言えないほど大きくなった。顔つき体つきはもはやのら猫ではない。。。でもマスターはかたくなに『飼ってない』らしい(笑)
喫茶店とマスターとのら猫。あの場所で飲む珈琲は確かにうまい。。。


【お知らせ】
嫁が体調不良のため入院しました。しばらくブログはお休みさせていただきます。申し訳ありません



ラクガキ は タカラモノ





チビの大切にしている人形はUSJに行った時に連れて帰ったトリケラトプス。チビは『れっくす』て呼んでる。Tレックスはティラノサウルスだけど何故かこいつはトリケラトプスなのに『れっくす』なのだ。
見てわかるようにもうボロボロで中のワタも出てきそうだが常に抱きしめている。
最近の保育園はキャラモノの上履きがOKらしくみんな履いているらしい。うちのチビも案の定欲しがったワケだが、『上履きは白だろ!』と却下(笑)
でも家に帰ったら何だかかわいそうだから大好きなれっくすを書いてあげた。そしたら目をキラキラさせて喜んで保育園に持って行った。さんざん友達に自慢しまくっていたらしい。
でも帰ってきたら不機嫌だった。原因は不明。子供の世界はムツカシイ。。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。