スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景の光景



植田正治写真美術館付近にて
スポンサーサイト

ずっと昔



【ET】
本当に不思議な話ですが私の始めて見た映画です。映画館で母親に抱っこされてる、横には荷物を持った父、席は満席で立ち見。その後ろの立ち見席で親子で見ていた。大きな音がしてビックリした。泣きわめく私をあやすために映画館から出たり入ったり。
大きな顔の首が長いやつ、
ET は1982年12月4日上映開始
私の誕生日は1982年11月13日、生後約1ヶ月の私の不思議な記憶。
親はもういないから確かめようにも確かめられないけど、親父が生きてるときに聞いとくべきだったな…

いただきはどこにあるのか…



植田正治写真美術館の…壁(笑)
なんだか良いこと続かないとまた行きたくなる。というか鳥取帰りたい(笑)実は私には実家がないので正しくは帰る場所はないのだが…帰るのは墓参りぐらかな
強くならねば、強くならねば。
思うほど恋しくなる。故郷は偉大だ。壁は…高い。

モノクロームな人生



なんで白と黒なんだろう?パンダもそうだけど。
おっきい動物には多いですよね。あぁ、そうそう!シマウマもだ(笑)小さい動物はカラフルなヤツが多いのにね、カエルとか…チョウチョとか…
白と黒しかないって雑じゃね?ま、えぇんちゃう?二色で(-_-)みたいな(笑)生き物って不思議(^-^;

弓ヶ浜



米子市から境港市まで弓なりに役1.2㌔連なっている浜。
大山にあるみるくの里からの眺めです。これを見られるのは雨が降っていない日だけ、鳥取は一年の半分は雨が降っているわけですから(笑)見れたらラッキー(笑)
この日は9月頭でバケツをひっくり返したような雨が一日中でしたが、弓ヶ浜を見られるこのスポットの時だけ晴れ間が!!!おかげで前回のUP写真も撮れた訳ですが(笑)以外とわたくし、晴れ男かも知れませんな^^☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。